2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

観光地

2014年11月 5日 (水)

恐山

「山を越えると、そこは現世とあの世の境であった。」
という出だしで物語を書きたくなるような、そんな光景でした。
硫黄泉でできた地形が、まるで奇跡のようにこの世とあの世の境のような風景を作っています。ここには絶対霊的なものがあると。そんな説得力があります。
 
Photo_4
 
 
 
 
 
 
 
正門
 
 

Photo_6  参道。死者と話せるといわれるイタコは、左の小屋にいます。
 
1_2  荒涼とした風景。                      
 
 
3_3  一つ積んでは。。。奥の宇曽利湖のきれいさが、また神秘的な雰囲気を醸し出します。
 
6_2 重罪地獄
 
7_2 修羅王地獄
 
 
 
アクセス
Photo
 
下北半島はレンタカーの方が便利です。
バスでしたら、JR大湊線むつ駅より下北交通バス35分。片道800円。
本数は1日4本と少ないので注意。
下北駅発 9:05、11:10、14:00、16:05
恐山発  10:00、13:00、15:50、17:25
また、5月1日~10月31日の夏場しか開山されていないので、冬は行けません。
(2009年9月22日来訪)

その他のカテゴリー